製品一覧

ガードレール

適度な剛性とじん性を有する波形断面のビームと支柱により構成しています。 ビーム形状には従来の2山型と高強度対応の3山型があります。

詳しくはこちら

ガードケーブル

弾性域内で働く複数のケーブルと適度な剛性・じん性を有する支柱で構成しています。 車両衝突時の機能向上のためケーブル間隔保持材を取付けました。

詳しくはこちら

ガードパイプ

適度な剛性とじん性を有する複数のパイプビームと支柱で構成しています。 構造としては一般型に加え、景観型として楕円ビーム型とパイプービーム...

詳しくはこちら

ボックスビーム

高い剛性とじん性を有する1本の角形パイプのビームと支柱により構成しています。 表裏がないため、狭い中央分離帯用として使用できます...

詳しくはこちら

ワイヤロープ式防護柵

高規格幹線道路の暫定2車線区間において、車両の逸脱による正面衝突死傷事故の抑制として、国研)土木研究所寒地土木研究所及び高速道路総合...

詳しくはこちら

生活道路用柵

通学中の子供たちや高齢者等の安全対策として、幅員が狭い道路(生活道路)においても歩行者等を保護できるようにするため、歩行者等の横断防止...

詳しくはこちら

G-CUSHlON(緩衝装置)

道路上の構造物に衝突する事故は、他の事故に比べると乗員の受ける被害が大きくなります。このような事故に対して、従来は反射板などの注意を促す...

詳しくはこちら

複合型防護柵

上部に鋼製防護柵と下部にコンクリート製壁高欄を配置した鋼・コンクリートの特性を活かした防護柵です。 コンクリート壁高欄に比べ、上部に...

詳しくはこちら
    PAGE TOP
    MENU